返回

最新情報

選單

寿山動物園夏休み新企画 キャンプ、木登り、エサやり体験が初登場

2020/07/22 新聞
台湾全国で防疫(感染症予防)新生活を迎えるにあたり、寿山動物園では夏休み期間限定で「6大新企画」を打ち出しました。寿山動物園初のキャンプ、木登り、エサやり体験のほか、様々なイベントが用意されています。ぜひ、6/1~8/30までの終日入園料無料期間中に寿山動物園にお越し下さい。
 
今年の夏休みは「動物アドベンチャー」をテーマに6大企画を打ち出しました。テーマ1は「4大児童劇団による公演」。台湾で著名な4大児童劇団が夏休み期間中にリレー形式で公演を行います。テーマ2は「サプライズサンセットパレード」。8/8にマスコットキャラクターのパレ―ドとYOYO家族に会えるイベントが開催されます。テーマ3は「動物の森の王ダンスコンテスト」で、ダンスチームによるパフォーマンスコンテストを開催します。ぜひ賞金獲得を目指して挑戦してみて下さい。テーマ4は「動物の森の探検キャンプ」。新たな室内キャンプ場でのキャンプを楽しみながら、夜には子ども達を連れて寿山の生態を探索します。テーマ5は「スウィンホーの木登り体験」です。大きな樹木からの眺めはリラックスできること間違いなし。テーマ6は「エサやり新体験」。毎日人数限定で、ヤギへニンジンのエサやりが体験できます。夏休み期間中、涼しい午後にはぜひご家族で寿山動物園でのピクニックや各種イベントをお楽しみ下さい。
 
高雄市政府観光局の邱俊龍代理局長は、「寿山動物園は今年の夏休み期間中、終日入園料無料のうえ、土日は18:30まで開園時間を延長。皆さんに涼しい夕方の時間帯に動物園をお楽しみいただけるよう企画している」と語りました。動物園では今回特別にエサやり体験や木登り、キャンプなどのイベントを開催するほか、夏休み期間中は、本来の10時と14時の無料牧草エサやり体験のほか、ボーアヤギへニンジンのエサやりも体験できます。「動物の森キャンプ」では台湾鹿へのエサやりやゾウガメの甲羅磨きのほか、グレードアップした新たな室内キャンプ場での宿泊が体験できます。動物園初の木登り体験は、高所から動物の生態を俯瞰でき、普段とは異なる視点で動物園をお楽しみいただけます。
 
寿山動物園は高雄市政府観光局の推進する振興旅行三大優待プランに沿って、6/1~8/30まで終日入園料無料、夏休み期間中の土日は18:30まで開園時間を延長し、また毎週土曜午後には様々なパフォーマンスイベントが開催されます。キャンプイベントは現在、申込み受付中です。詳細は寿山動物園ホームページまたはFacebookをご覧ください。