返回

最新情報

選單

KKdayと共同で観光局がスマートツーリズムを推進 電動シェアバイクUrDaでラストワンマイルをつなぐ

2020/08/20 新聞
2020高雄スマートツーリズム、8/6より本格始動高雄市政府 陳鴻益秘書長はスマートに高雄観光を楽しんでもらうため、観光局は先行してアジアニューベイエリアのライトレール沿線、棧貳庫KW2にWi-Fiサービスを設置し、OTAプラットフォームであるKKdayなど数社のリソースを統合し、台湾全国に先駆け高雄スマートツーリズム特設ページを開設したと語りました。旅行客は特設ページでライトレールや蓮池潭のTaiwan Passを購入できるほか、電動シェアバイクUrDaプランを別途購入でき、MRT、フェリー、ライトレールが目的地までのラストワンマイルをシームレスに繋ぎます。さらに動物園、金獅湖、観光地のガイド解説、スマートインフォメーションステーション、LINE Payなどを利用し、スマートフォンひとつで心ゆくまで高雄を楽しんで頂けるよう、旅行客のあらゆるニーズを満たしています。
LOVE裝置藝術智慧觀光記者會
観光局 邱俊龍代理局長によると観光局は積極的にKKdayや電動シェアバイクUrDa、高雄MRT、棧貳庫KW2、iPASS、インフォメーションステーションなどのリソースを統合し、主要観光スポットであるアジアニューベイエリアや左営の蓮池潭にデジタルツーリストサービスを設置しました。またKKdayと共同で「高雄スマートツーリズム特設エリア」を設置し、各種パスや観光情報に簡単にアクセスできるようになったと語りました。おすすめの「ライトレール周遊2日Taiwan Pass」、「蓮潭Taiwan Pass」はカードレスのモデル商品で、バーチャルカードがメイン。いつでも他の商品を追加購入できる当商品は、「iPASS」の進化版「スマホPASS」といえるでしょう。
介紹智慧高雄
このほか観光局は初めて高雄現地企業の電動シェアバイクメーカーのUrDaと提携し、西子湾、哈瑪星、蓮池潭7-11「春秋閣」店、中外餅舖棋餅文創館、児童公園、美麗島MRT駅などの観光スポットにレンタルステーションを設置し、市内20ヵ所以上でサービスを提供しています。今後さらにMRTとの連携を強め、鳳山エリアへの展開を進めていく予定だそう。今回KKdayとのコラボで開設した高雄スマートツーリズム特設ページでは、「ライトレール周遊2日Taiwan Pass」(500名)、「蓮潭Taiwan Pass」(100名)ご購入の方にUrDa30分無料乗車体験をプレゼント中。体験チケットは高鉄道左営駅ツーリストセンターで交換可能です。
介紹高雄
邱俊龍代理局長は、新たに設置した7か所のインフォメーションステーション2.0をぜひ利用してほしいと語りました。QRコードを読み取ると高雄市のスマートツーリズム特設ページにログインでき、各種パス等を購入いただけるほか、LINE@が提供する観光問い合わせサービスと組み合わせることで、動物園や金獅湖、鳥松湿地のQRコードガイドパネルなど高雄の観光スマートパークを作り上げています。「観光ガイド、解説、購入ガイド」を提供するスマートツーリズムサービスは、スマートデバイスを通じて、「シンプルに、すばやく、安く、簡単、気軽に」高雄を楽しんで頂けます。
智慧高雄輕鬆串聯
邱俊龍代理局長は今年はスマートツーリズム元年としてデジタルプランやハード建設など基礎を固めていると語りました。まずWi-Fiサービスから着手し、KKdayのOTAプラットフォームや電動シェアバイクのUrDa等と提携し、高雄のスマートツーリズムをスタートした。さらにビッグデータの分析を通じて、旅行客の年齢層や嗜好、購買ルートや旅行商品の販売状況、消費スタイルなどを把握し、今後は観光IOTやリアル音声ガイドサービスなどを計画している。さらに各種旅行商品の最適化を行い、上質かつ手軽で便利なスマートツーリズムサービスを提供したいと語りました。
智慧高雄記者會合照